activebasic.com ActiveBasic公式サイト

AB4をダウンロード

最新版をダウンロード(推奨)

ActiveBasic Ver4.24.00 - 3.30MB(解凍後 7.17MB)

過去のバージョン

※バージョン番号の右端の数字は、同一マイナーバージョンでのバグ修正の回数を示しています。

※更に過去のバージョンはこちら(サポート対象外です) … Ver3Ver2


動作環境

開発用OS

Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/XP x64 Edition

※開発作業の際は、安定性が高いNT系OS(Windows NT/2000/XP/XP x64 Edition)をご利用になることを推奨します。

コンパイル後の実行形式ファイルが対応するOS

Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/XP x64 Edition

DirectXプログラミングを行う場合

プログラミングを行う前に、マイクロソフトのサイトから、「エンドユーザー向けDirectX 9.0ランタイムライブラリ」をダウンロード&インストールしてください。DirectXの機能の中にはハードウェア命令を使用するものがあります。そのような場合は適切なグラフィックスボードを別途用意していただく必要が出てきますのでご了承ください。


ActiveBasic 4.0をご利用になる際の注意点

Ver3で製作されたプロジェクト(*.pj)を開くと、プロジェクトのフォーマットがVer4のものに自動的に書き換えられます(変換後はVer3で編集できなくなる可能性があります)。Ver3で製作された既存のプロジェクトをVer4で開く際には、事前にバックアップを行っておくことを強く推奨します。